BLOG

ハイウェイオアシス駐車場…

先日朝のテレビで聴こえてきたフレーズ…

「つっぱり市議」

元相撲部員の姫路市議会議員が愛人に「つっぱり」暴行を加えたそうです…

画面には痛々しい愛人の姿が…

6-17-1

おっとこれは熊切あさ美さんでした…

あふれ出る「愛人臭」のせいでごっちゃになってしまいました…

清々しいほどの「囲われてた感」です…

 

ということで…

移転以降

ICHIcafeのホームページは少しずつ変化しています…

今回、ABOUTページに駐車場の案内を加えました…

「日曜日にICHIcafeに行ったけど、駐車場がいっぱいだったからあきらめた」

という声があったので

小布施町役場の案内図にリンクさせました…

ICHIcafeにも近い⑦番の駐車場は

知らない人も多く余裕があります

ご参考ください…

 

もうひとつ…

イベントスペースの料金表を載せました…

部屋のご利用のみより

ドリンクなどオーダーをいただくことで

格安にご利用いただけます…

展示会・イベントでのご利用もお得な価格設定です…

イベント内容や開催日はこのブログでもご案内しますのでぜひ…

えっ?

こんなふざけたブログじゃ迷惑…?

努力はしますが

あふれ出る「おちゃらけ臭」はおさえられません…

「朝ICHI」復活のお知らせ…

先日テレビで見たニュース…

ジョージアという国の首都トビリシで

豪雨による大洪水が起き

動物園の動物たちが逃げ出してしまったそうです…

画面には逃げ出して市街地を歩くカバの姿が…

6-16-2

間違えました

6-16-1

こっちです…

 

ということで

第16回「朝ICHI」のお知らせです…

移転前の月1イベント「朝ICHI」が

「小布施見にマラソン」当日の7月19日に復活…

場所はもちろんハイウェイオアシス

そうです、マラソンのゴール会場です…

さあ、どうなるんでしょう…

ごった返すのか、誰も来ないのか…

楽しみです…

時間など詳細はまた後日…

 

カバだけじゃなくラクダも逃走したようです…

6-16-4

あれ?

また間違えました…

「逃走中」に出ているクリス松村でした…

 

ICHIcafe 平日限定メニュー…

FIFA(国際サッカー連盟)の汚職事件

規模が大きすぎて言葉も出ません…

1番驚いたのは元理事が猫のために高級マンションを借りていたということ…

猫が私よりずっと良い暮らしをしていたのか…

そう考えると切なくなります…

猫といっても実は大きな

いわゆる「子猫ちゃん」であることを祈ります…

 

ということで…

6月15日(月曜日)より

ICHIcafeではトレーラーハウス時代に好評だった「フレンチトースト」が

平日のみ復活します…

R0024105

多くの…と言うほどでもない皆様の

熱い…と言うほどでもないコールに応えての再登場…

美味しい…と言うほどでもない出来栄えで…

ウソです、美味しいはずです…好評だったので…

食べたことがないという方はこの機会にぜひ

いつまた止めるか分かりません…

 

日本には…

別れた「子猫ちゃん」のために

マンションの家賃を払い続けていたお方がいます…

そう…ラブリン…

6-9-1

あの「子猫ちゃん」こそ

人間に見えて本当は猫なんじゃないでしょうか?

言葉が全然通じないみたいですけど…

ツユノハレマ臨時休業のお知らせ…

まことに勝手ながら

6月11日の木曜日

ツユノハレマを臨時休業とさせていただきます

突然で申し訳ございません

ご計画されていたお客様

ICHIcafeにお越しいただければ幸いです…

6月の限定メニュー…

今や俳優業より釣り人として名高い松方弘樹さんが

361キロのマグロを釣り上げたそうですね…

6-2-1

松方弘樹といえば「名奉行・遠山の金さん」と

「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」くらいしか思い浮かびません…

「金さん」では温情ある裁きが人気でしたが

私生活では数々の女性遍歴と隠し子騒動で

2人目の奥様にパイプカットという容赦ない裁きを下され

すったもんだの離婚後は

世界を舞台にマグロを追いかける日々…

なかなかの人生です

特に「尾ひれ」をつけなくても…

 

そのマグロは「すしざんまい」で食べていただくとして…

ICHIcafeでは毎年恒例となりつつある「サバサンド」の季節がやって参りました

デュラム小麦粉を使ったパヌッツォで作る今回のサバサンドは

食べごたえ充分

サバの量もこれまでとは桁違いです…

014

となりはこれまた夏季限定メニューの「フローズンレモンスカッシュ」

ご一緒にいかがでしょう…

 

こちらも触れないわけにはいきません

もう1人の釣り人・梅宮辰夫さん…

6-2-2

この方の人生は一言

「アンナことさえなければ…」

これに尽きます…

12