BLOG

第3回「朝ICHI」開催のお知らせ…

 

今年初で、第3回目の開催となる朝ICHIの日程が決まりました。

4月28日(日)の7時~10時半までの予定です…

今回もやります…世界のビール…ひゃほ~

そして朝食は「洋」と「和」のご用意をさせて頂きます。

4-7-1.JPG

詳細は、オレオレ…ではなくオイオイUPさせて頂きますのでお見逃しなく…

GWの初日です…ご迷惑かもしれませんが

是非スケジューリング下さいませ。

 

バッハ…

 

ここ数日ICHIcafeでは

クラシックを流しております…それもバッハです…

皆さんもバッハの曲は、馴染み深いのでは…

(音楽の父に向ってバッハって呼び捨てでいいのか…バッハさん…バッハ様…バッハどん…バッタもん… 

私も小学校の音楽の時間に音楽鑑賞でよく聴きました。

バッハの「無伴奏チェロ組曲」や、「G線上のアリア」… 

嘉門達夫の替え歌「鼻から牛乳」でお馴染みの「トッカータとフーガ二短調」

バッハ以外でも、チャイコフスキーの「くるみ割り人形」や、

ベートーヴェンの「運命」など、他にもたくさん聴いた記憶が…

毎回α波出まくりで、数秒のうちに寝かしつけられたものです…

(それは、先生の思惑通りだったんでしょうか?)

そうなんです…バッハをかけてるとダンダン眠くなってしまうんです

さらにオルガンの音色が、教会にいるような錯覚に陥り

「パトラッシュ…僕も疲れたよ…なんだかとても眠いんだ…」とつぶやきそうになります

…危ない危ない…天使が下りてきて、天国へ召されてしまいそうです…

 

しかしクラシックが全部眠くなってしまうわけではなく、

例えば、小学校の頃…朝清掃が始まる時のシューベルトの曲を聴くと

今でも、急いで移動しなきゃ…って、条件反射で行くあてもないのに焦りだしますし、

下校時間にかかった、ドヴォルザークの「家路」を聴くと

早く帰らなきゃ怒られる…って、後ろめたい気持ちと

心細い気持ちにもなります…

 

そもそもなぜクラシックを選曲したかという話に戻ると

4月は、いろんな事が新しくなり

スタートの月です…

だからこそ、浮かれ過ぎず平常心でいたいなぁ~

そうであってほしいなぁ~ってカンジ…で

バッハをチョイスしてみました。

バッハを聴いてα波出しながらまったり…は、いかがですか?

枕のご用意はありませんが、ご来店…お待ちしております…

 

写真は、店内から見える景色です

開花寸前の桜が目の前に…

 

4-5-1.JPG

4-5-2.JPG

桜のピクチャーウィンドーです…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月の限定メニュー…

アニョハセヨ~

4月の限定メニューのご紹介です…

「チャプチェ」です…

(きゃりーぱみゅぱみゅ…より言いやすくて良かったです…でないと毎回噛んでしまいます…)

4-1-1.JPG

 

牛肉なんか使っちゃって、モ~豪華です…(牛…だけに…モ~…です)

ゴマ油が効いていてピリ辛で

意外にもサンドイッチにベストマッチです…

当店では今更ながら韓流ブームsign02

 

韓国と言えば…(最近こんなんばっかですみません)

以前、韓国旅行に行ってきた会社の同僚が、

土産話と共に教養として

この言葉さえ言えれば、大体がOKよ~と

教えてくれたのが…「ウプチュセヨ~」でした…

親切にありがとう~と

何度も繰り返し、完璧に憶えたこの言葉…

ところで意味は?…と訊くと…

…「牛乳下さい、だよ~」ってannoy

私…今も韓国語と言えば、まずは「ウプチュセヨ~」が出てきてしまうんですが…

はたして、使う日は訪れるんでしょうか?

 

 

 

 

 

4月のお休みは…

 

毎週木曜日と

21日(日)・29日(月)となります。

大変申し訳ありません。

ICHI子の部屋(Vol・5)…福本さん

 

本日のお客様は

先日講演会での出店にお誘い頂いた

キナリさんのスタッフ…福本さんです…

ここのところ、お客様を連続して取り逃がしており (だから…魚じゃねーよ)←ハリセンボンの春菜風に…

ICHI子の失態が続いておりましたが

捕獲しました…イベント会場で…だから逃げれません…ナイス

3-29-2.JPG

恥ずかしそうに照れる福本さん…

照れて顔をトングで隠そうとする寸前をパチッ

イヤイヤ…トングで顔は痛いですから…

この日私は自分の売り場を完全に離れ

キナリさんのパンの品定めに全力集中…

(この集中力…他で発揮できないのもかアタシ…)

結局4種類買わせて頂きました。。。満足。

とにかくモチモチしていて美味しかったです…

福本さんのセールストークも

痒いところに手が届くと言いますか…一言一言に惹かれると言いますか…

やはり作っているご本人の言葉にはスゴイ説得力があります…

笑顔が素敵な、布に例えたら絹のような方でした…(なぜ布に例えた? 例えベタかよ)←さま~ず三村風に…

またどこかでお会い出来たらいいなぁ~

12