BLOG

コーヒーの香り…

ここ数日ブログをサボってしまい

お客様に「どうしたんですか?」とストレートに訊かれたので

「サボっていますっ」とストレートに即答したら

「気持ちいいsign03」と誉められましたhappy02

…すみません…

 

ところでICHIcafe では

コーヒーはハンドドリップで淹れておりますが

ご存じでしたでしょうか?

008.JPG

カフェや喫茶店じゃ、全然めずらしくもないんですけど

一応もう一度…ハンドドリップです。

ひと口にハンドドリップといっても様々な淹れ方があるらしく

これが正解sign01っていうのはないらしいのですが

それだけで本が一冊書けるくらい、語れば朝までかかりそうな、こだわりの淹れ方もあるようです。

しかし私の場合…決め事としての淹れ方はあるものの、基本、野生のカンと『美味しくな~れ』の気持だけです…

そうなんです、語ろうと思っても一行で終わってしまうのですsweat01

カンといっても決してテキトーに淹れているわけではなく、毎日一杯目を淹れるたび、

「どうなの? 今日は美味しくなるの? どれくらい蒸す? 湯加減は?」

と、コーヒー豆に語りかけてます。  あぶないですか?

豆との対話、こう書くとなんかカッコいいんで、そういうことにしています。

あとは豆です。豆だけは譲れないんですよね~

スペシャルティーコーヒー豆を使い…(よく聞くフレーズですけど…)

オリジナルのブレンドにしています…(これまたよく聞く話…)

 

先日、豆をミルで挽いていると、あるお客様から

「豆を挽くときの香りが大好きでね~」

とのお言葉を頂きました

そうなんです

私も、コーヒーは自分で淹れるより人に淹れてもらう方が断然好きなんですが、

その豆を挽いている時の香り、その状況がこれぞ優雅!って感じで

幸せのボルテージは頂点に達しますhappy01

 

これからは温かいコーヒーが恋しい季節となりますが

ご来店いただいた際には、ぜひ豆を挽いている時の香りもお楽しみ下さい。。。