BLOG

春の薬膳スープ…

やっと春らしい気候になって参りました…

ですが、季節の変わり目は体調を崩しやすいので

皆様ご用心下さい…

私はここ何年も春からGWにかけて必ず風邪っぴきになっております

(てやんでーのオカッピキではなく、風邪っぴきです)

ビクビクして毎日を過ごしております…

 

あとは紫外線が気になる季節ですね…

数年前から日焼け対策としてサングラスをするようにしてきましたが

どんなサングラスも似合ったためしがなく、スガシカオかオノ・ヨーコになってしまいます。

2人がどうこうではないのですが…不本意です…

今年こそ似合うサングラスをゲットしたいです。

 

…春の薬膳スープのご紹介でしたね…忘れそうでした…

ジャーン…やくぜんスープ…(ドラえもん風に言って下さい…)

3-18.JPG

(写真のメジャーとスープの効能とは何の関係もありません。お気になさらぬよう…)

長いも、里芋、レンコン、ごぼう、ホタテ、豆、オクラ、ごま、クコの実、豆乳などが入った具沢山スープです。

薬膳で言う補陰(ほいん)効能や補気(ほき)効能、健脾(けんぴ)効能のあると言われている食材を中心に作ってみました…

補陰とは、体の内側の水分を補い体を潤す効能…

補気とは、体力をつけ新陳代謝をあげる効能…

健脾とは、消化や吸収力を高める効能の事だそうです。

まさに…みずみずしい潤い肌になるスープです…

春から初夏にかけて乾いた肌でいると、タチマチ紫外線にやられてしまいます…

外からの刺激のバリアは潤いです…

私はこのスープ…がぶ飲みしたいです。

以前に引き続き、栗が丘クリニックの荒井恵子先生とのコラボスープです

そうそう、先生によると食べ過ぎはダメ~って言ってました…

先生は体質診断もして下さるので、気軽にご相談されてはどうでしょう…

気さくな楽しい先生ですよ~