BLOG

木綿だけに別れも揉めん…

 

久々のブログになってしまいましたが

皆様お元気でしたでしょうか?

一昨日、車でラジオを聴いていると

70年代のヒット曲、太田裕美さんの「木綿のハンカチーフ」が流れてきました

透き通る美声です…

しかし…

改めてしみじみ歌詞を聴いて発見したのですが

なんとこの曲、遠距離恋愛の果てに破局…という展開の悲しい歌でした

知ってましたか?

「木綿の…」自体、なに?って方や

太田…だれ?って方、

ハンカチーフ…って?(…そこ?)

若人の皆様には馴染みないはずです…

だって1976年のヒット曲ですもの…

でも、オリコンチャート年間4位だそうですから

どこかで聴いている可能性は大ですよね~現に一昨日ラジオで聴きましたし…

(ちなみに1位は「およげたいやきくん」だそうです…)

…古い話を持ち出して、すみません…

で、その歌詞ですが(…続けさせて頂きます…)

掻い摘んで説明すると、都会の快楽に負けてしまった彼に、涙ふく木綿のハンカチを買って送ってね…って話?なんです…

たぶんこの説明…作者(なんと作詞は松本隆!大物!)や歌手、ファンの耳に入ったらめっちゃ怒られますね…

すみません、おふざけはここまでにします…

この歌、すごいな~って思ったのは

彼の気持ちを歌った直後、彼女の気持ちを歌い

それが1番から4番まで対話風に繰り広げられるんです…

1番で彼女が彼に都会に染まらないでね~って忠告しているのに

2番、3番で徐々に都会に染まっていく彼…

とうとう4番では染まりきってしまい、彼女を忘れてしまうんです…ヒドイ男です

彼女は最後まで彼の体を気遣い、

恨み言の一つも言わず、

唯一のオネダリも安いハンカチだけなのに…

おっといけない…つい批判的に…

この曲を聴く機会がありましたら、歌詞をよーく聴いてみてくださいね~

結局、その日はずっとこの歌を歌っていました…

実は結構好きなんです…

ハンカチ…といえば

最近は「ひびのこづえ」さんのハンカチがお気に入りです…

100-852_image[1].jpg

裏もステキな色なんです…

100-852_sub1[1].jpg

これもかわいいです…

100-1600_image[1].jpg