BLOG

オールド・ジャーマン・ナイフ

オリンピックも閉幕し…(全日本女子バレーご苦労さん!!)

お盆も半分終わり…

夏もそろそろ終わろうとしていますね。。。

(寂しいです…)

お盆は帰省された方が多いと思いますが

懐かしい親戚や友人にあって「変わってないね~」

な~んて言い合ったりしましたか?

私は実家がとても近いので

帰省してくる友人を待つ身です…

その友人の一人が開店祝いにくれた物が

「風車のナイフ」シリーズ、オールド・ジャーマン・ナイフです

8-14.JPG

ドイツ・ゾーリンゲン地方の伝統的な技法を用いて作られたナイフで

現在ではロベルト・ヘアダー社の刃付け職人の熟練した手作業でのみ可能といわれています。

またドイツでは「朝食用ナイフ」とも呼ばれ、食卓でサラミ、チーズ、果物やパンを切るほか

先端が丸くなっているのでバターやジャムを塗るのにも適しています…

と商品説明してみましたが…

使ってびっくり!バターを塗るにもクリームチーズを切って塗るにも…

兎にも角にも、しなり方が絶妙にいい感じなんです…

あと握った感触が、チェリー材の柔らかさが伝わってきて最高です…

頂くちょうど3時間前に「いいバターナイフ欲しいなあ~」って

思っていたら…包装を開けてびっくり…ナッナッナイフ!!!うそっどーして通じたの…

って、この夏一番の小刻みジャンプがでました。。。

Mさんありがとう!!!そしてすっごく気に入って使わせていただいています。。。