BLOG

冬の猛攻…

 

死活問題になるほど降る雪…

雪に慣れているはずの私たちでさえ

危機を感じました…

日曜日の朝…自宅の裏通りの雪掻きを近所の皆さんとしている最中

何台かスタックした車に手を貸しましたが

そのたび

こんな状況の中どこに行くのだろう…?

どーしても行かないといけないのか…?

と、つい引き止めたくなる衝動にかられました…

(余計なお世話ですよね…)

そんな中…

シャンシャンシャンとチェーンの音も高らかにやって来たのは

近くの木材会社のカイチョーさんが操るブルトーザー…

助かった~…と思ったら

素通り…

???

どうやらご出勤だったようです…

 

一方ソチでは金やら銀やらパールやら…

(…久々のわかる人だけわかれば良し…)

盛り上がって参りました…

幾度か目にしたのはメダルを逃し、涙している映像…

たくさんのプレッシャーのなかで

実力を出し切れず、次のチャンスは4年も先…

心が痛いです…

それと…本人にまったく心残りはないようですが

上村愛子さんには是非メダルを取って欲しかったですよね~

そうだ…あのメダルをあげちゃいましょう

2-18-1.jpg

…いらない…か

 

そして…恒例の昨晩みた夢は…

当然オリンピックの夢…

…体育館の巨大画面に向かって応援していると

背後からモーグルの金メダリスト・里谷多英さんも応援に!

思わず駆け寄り話しかけると…

多英さん…「ウオノメが治らなくて…いい医者知らない?」

私…「どれどれ見せて…」

場所は右足小指の内側でした…

多英さんは何しに来たのでしょう…

(いやいや夢ですから…)

がんばれニッポン!